松下産業株式会社
商品カタログサイト イッシー博士の研究所
HOME 最新情報 会社情報 商品情報 採用情報 お問い合わせ
イッシー博士の研究所
イッシー博士のコラム
イッシー博士のコレクション
イッシー博士の本棚(用語辞典)
ホーム >> イッシー博士の研究所 >> イッシー博士のコラム >> 第3回:イタリアと石材の関わり その1
第3回:イタリアと石材の関わり その1
博士 こんにちは。あれ、なんですか、研究室でビールなんか飲んで!
やあ、サファイア君元気かね。いやいや、これは研究の一部なんだよ。
このビールを飲んでいるタンブラーだが、実はフィンランドの最古の石で保冷性と保温性が高くて色々なものに使われているんだよ。ソープストーンと言うんじゃ。このタンブラーもさっきまで冷凍庫で凍らせて、今常温のビールを注いでどこまで冷えるか試しているところだよ。
よ〜く冷えて、うまいぞ〜。
http://www.soapstone.jp
あ、そういえば、そのタンブラーと同じ石どこかのレストランでも見たような・・・。確かワインクーラーやステーキの石焼に使っていました。

でも、石をそんなに冷やしたり熱したりして割れないんですか?
この石はね、御影石と違い、構成成分の熱膨張比率が均一でね、熱しても割れないのだ。熱伝導率もものすごく高いんじゃ。それで、お肉の石焼プレートや暖炉の材料、あとフィンランドのサウナ石としても有名なんだよ。
どうしてソープストーンってそんなに熱に強いんですか?
サファイア君もパンゲア大陸のことは聞いたことがあるかね?
ええ、学校で習いました。悠久の昔々、世界は1つの大陸からなり、それがパンゲアと呼ばれ、その後度々の地殻変動により現在の5大陸になったのですよね。
おお、さすがサファイア君優秀じゃな。このソープストーンはね、実はそのパンゲア大陸の時の遥か以前にすでに形成されていた最古の石の一つなのだよ。
ええ〜、とってもロマンがありますね。なんだかタイムトラベルをしているようです。
博士、私にもそのソープストーンのビールをくださ〜い!
▲このページの上部へ
COPYRIGHT (C)MATSUSHITA SANGYO CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED. サイトマップ 利用規約・プライバシーポリシー